1. 会社概要

    ケーアイ・シーの会社概要です

  2. 代表あいさつ

    代表取締役 中嶋剛生プロフィール

ZEH(ゼッチ)(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは

地球環境に優しい暮らしの実現に向けて、「住宅の省エネルギー化」が最重要課題のひとつになっています。2020年に求められている省エネルギー基準よりも、さらに厳しいものが「ZEH基準」です。ZEHとは、高い「断熱」性能をベースに、高効率機器やHEMSによる「省エネ」、太陽光発電などによる「創エネ」を組み合わせることで、住まいの年間一次エネルギー消費量が正味おおむねゼロになる住まい。
普及促進を目的としたZEH支援事業による補助金も用意されています。


光熱費ゼロの実現も可能!無理せず消費エネルギーを抑えられる

新築住宅ZEH化させることで、光熱費削減効果が期待できます。
ZEHは、太陽光発電などでエネルギーを創るだけでなく、省エネにも力を入れた住宅システムです。
そのため、ZEH化した住宅は、断熱や最新の省エネ機器の導入、気密性の確保などにより、暖房や冷房などを使用しなくても快適に過ごせるため、無理をして節電しなくても必然的に光熱費を抑えることができます。
ZEH化住宅は、不自由することのない快適な生活を考えた省エネの実現が可能なのです。


ZEHゼッチ支援事業(補助金)について

本事業は、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均でZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の実現を目指すべく、ZEHの普及を加速させることを目標として、ZEHを新築する、ZEHの新築建売住宅を購入する、または既築住宅をZEHへ改修する者に補助金を交付するものです。