1. 会社概要

    ケーアイ・シーの会社概要です

  2. 代表あいさつ

    代表取締役 中嶋剛生プロフィール

長期優良住宅【新築】のメリット

長期優良住宅【新築】の認定を受けた住宅は補助金、
住宅ローンの金利引下げ、税の特例や地震保険料の割引等を受けることができます。

地域型住宅グリーン化事業

地域の中小工務店等※が整備する木造の長期優良住宅について、補助金を受けることが出来ます。

補助金対象経費の1割内の額で、かつ住宅1戸あたり110万円(最大)など

※流通事業者、建築士等の関連事業者とともに連携体制を構築し、本事業の採択を受けたグループに属する中小工務店等。(ケーアイ・シーはグループに属しております)


住宅ローンの金利引下げ

長期優良住宅を取得する場合、住宅ローンの引き下げ等を受けることが出来ます。

フラット35S  〈金利Aプラン〉フラット35の借入金利を
当初10年間、年0.25引き下げ
フラット50 返済期間の上限が50年間。住宅売却の際に、購入者へ住宅ローンを引き継ぐことが可能です

税の特例設置

長期優良住宅の認定を受けることで、一般住宅に比べて税の特例措置が拡充されています。

2021年12月31日までに入居した場合

●所得税(住宅ローン減税):限度額の引き上げ

控除対象限度額 4,000万円→ 5,000万円
(控除率 1.0%、控除期間 10年間、最大控除額500万円)

●所得税(投資型減税)
標準的な性能強化費用相当(上額:650万円)の 10% を、その年の所得税から控除
※住宅ローン減税と投資型減税は、いずれかの選択運用(併用は不可)

2020年3月31日までに入居した場合

●登録免許税:税率の引き上げ
①保存登記 0.15%→ 0.1%
②移転登記 [戸建て]0.3%→ 0.2%[マンション]0.3%→ 0.1%

●不動産所得税:課税標準からの控除増額
控除額1,200万円→ 1,300万円

●固定資産税:減税措置(1/2減税)適用期間の延長
[戸建て]1~3年間→ 1~5年間[マンション]1~5年間→ 1~7年間


地震保険料の割引き

長期優良住宅では、認定基準に定める耐震性が求められます。
所定の確認資料を提出することで、住宅の耐震性に応じた保険料の割引を受けることが可能です。

住宅が次のいずれかに該当する場合

●耐震等級割引き
住宅の品質確保の促進等に関する法律(品確法)に基づく耐震等級(倒壊等防止)を有している建物であること。

→(割引率)耐震等級2:30%
→(割引率)耐震等級3
50%

●免震建築物割引き
品確法に基づく免震建築物であること。

→(割引率)50%


最大50万円が受け取れる「住まい給付金」

「住まい給付金」2つのポイント
1.収入に応じて最大50万円がもらえます
2.入居後すぐに申請が出来ます

※申請期間は引き渡しから1年3ヶ月です。
※住宅ローン減税と併用できます。合わせてご確認ください。
※補助金・給付金・税制特別措置等は全て条件がございます。
※補助金・給付金・税制特別措置等は全て申請期限・予算枠があります。詳しくは担当にお聞きください。

 


 

光熱費を大幅カット

サッシや断熱材の断熱性能を高めることで、エアコンを控え目に使用しても、 冬暖かく夏涼しい暮らしを実現。毎月の冷暖房費を大きく下げられますから、長く住めば住むほどお得な住宅。

長期優良住宅

  1. 長期優良住宅【新築】のメリット

    地域型住宅グリーン化事業 地域の中小工務店等※が整備する木造の長期優良住宅について、補助金を受けることが出来ま…

  2. 長期優良住宅

    『いいものをつくって、きちんと手入れし、長く大切に使う。』