1. 会社概要

    ケーアイ・シーの会社概要です

  2. 代表あいさつ

    代表取締役 中嶋剛生プロフィール

長期優良住宅

ケーアイ・シーの全ての新築は、長期優良住宅仕様です。

『いいものをつくって、きちんと手入れし、長く大切に使う。』
日本の住宅寿命は26年とかなり短いにもかかわらず家を建てるための住宅ローンの返済年数は27年を上回ることが多く、 住宅ローンを返し終わる頃には資産価値のない家が残っていることになります。

「つくっては壊す」フロー消費型の社会から、 「いいものをつくって、きちんと手入れして、長く大切に使う」ストック型社会へ転換しようという試みが、長期優良住宅のコンセプトです。
長期優良住宅は、「長期優良住宅普及促進法」に適合する住宅のことで、構造躯体の劣化対策、耐震性、維持管理・更新の容易性、可変性、バリアフリー性 、省エネルギー性などの性能が、国土交通省が定めた基準をクリアすることが求められます。

光熱費を「節約」税制も「優遇」長期優良住宅は「お得」な住まい

長期優良住宅は、国が定めた基準の次世代省エネ仕様の高断熱省エネルギー住宅です。 光熱費が大幅に削減できる上に、税制優遇も多岐にわたって用意されています。住めば住むほどお得な住まい。それが長期優良住宅です。

長期優良住宅

  1. 長期優良住宅【新築】のメリット

    地域型住宅グリーン化事業 地域の中小工務店等※が整備する木造の長期優良住宅について、補助金を受けることが出来ま…

  2. 長期優良住宅

    『いいものをつくって、きちんと手入れし、長く大切に使う。』