こだわりの家づくりケイハウス こだわりのオプション【太陽光発電】

太陽光発電
太陽の光エネルギーを太陽電池で電気に変換して利用する発電設備を搭載した住宅です。 発電した電気は、家電製品や照明など電気系統に利用するほか、あまった電気を電力会社に買い取ってもらうことができます。 日中は自家発電、夜間は電力会社の深夜料金を使い分けることで、大幅な節電が可能です。

こだわりの家づくり太陽光発電は太陽光エネルギーを直接電気にします

太陽光発電は、太陽光エネルギーを直接電気に変換するため、発電時にCO2をまったく排出しません。 このクリーンな発電を導入することにより、毎日のくらしの中で、地球温暖化の原因とされているCO2を大幅に削減でき、環境保全に貢献できます。

1年間のCO2排出量の比較(戸建4LDKにお住まいの4人家族の場合)

CO2排出量
● 80年生のブナ天然林 平均で約4.6t-CO2/年・ha(林野庁HPより)
ブナ天然林1,910kg-CO2/年÷4,600kg-CO2/年・ha×10,000m2(1ha)=約4,152m2
硬式テニスコート23.77m×10.97m=約261m2 4,152m2÷261m2=約16面[当社試算]

太陽光発電は電気を使ったり売ったりできるから、光熱費がお得

太陽光発電は家庭で電気を発電します。そのため、購入電力(関西電力から購入する電気の使用量)は少なくなり、 光熱費を抑えられます。また発電量が使用量を上回った場合、余った電気は売ることができます。

光熱費がお得
上のグラフはあくまでも試算条件に基づいたもので、実際の光熱費は各ご家庭の使用状況によって異なります。